2007年10月15日

名古屋地下鉄談合、大林組に罰金2億

名古屋地下鉄談合、大林組に罰金2億…仕切り役も有罪判決

談合で、ゼネコンに罰金刑が課せられたのが始めて、ということは、これまでは従業員だけが刑罰を受けていたんですね。

これは不公平ですね。

談合がばれなければ、企業が不当に儲けるわけですから、ゼネコンにバシバシ罰金を課すべきです。

2億円じゃなくて20億円くらいにするべきですね。

そうしないと、浜の真砂は尽きるとも・・・・ですよ。

読売新聞です。

名古屋市発注の地下鉄工事を巡る談合事件で、独占禁止法違反(不当な取引制限)の罪に問われ、共同企業体(JV)の幹事社だったゼネコン5社と各社の営業責任者5人の判決が15日、名古屋地裁であった。

村田健二裁判長は、大手ゼネコン「大林組」に、求刑通り5社の中で最も重い罰金2億円、談合の仕切り役だった同社名古屋支店元顧問・柴田政宏被告(71)(別の談合事件でも起訴)に懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役3年)を言い渡した。

大林組以外の4ゼネコンはいずれも求刑通りで、「鹿島」(東京都港区)と「清水建設」(同)が罰金1億5000万円、「奥村組」(大阪市)と「前田建設工業」(東京都千代田区)が罰金1億円。

4社の営業責任者はいずれも懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)とした。

独禁法違反でゼネコンが刑事罰を科されたのは今回が初めて。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000001-yom-soci
posted by ケンピース at 12:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
インプラントdeいいんプラントです。また来ましたよ。
談合はいつまで経ってもなくならないね。
Posted by インプラントdeいいんプラント at 2007年10月22日 12:53
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:21
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。