2007年10月03日

渡部氏の政治団体、実態のない事務所計上

民主・渡部氏の政治団体、実態のない事務所に経費計上

今度は民主党に飛び火です。

死亡した会計責任者の名前を使用しての宣誓書の提出とは、悪質ですね。

渡部さんは、飄々とした風貌と会津弁で、人気があったですが、やってることは他の政治家と同じです。

もう引退したほうがいいですね。


読売新聞です。

民主党最高顧問の渡部恒三衆院議員の関連政治団体「新時代の会」が1993〜2004年、渡部氏のおいで当時秘書だった佐藤雄平・福島県知事の自宅マンションを、事務所として使っていなかったのに、「主たる事務所」として総務省に届け出ていたことがわかった。

実際の活動は家賃のかからない衆院議員会館内の事務所で行われていたが、政治資金収支報告書には12年間で事務所費計9919万円を計上していた。

また同会は、代表者の男性が00年、会計責任者の男性も3年ほど前に亡くなっているのに、後任者への変更を届けていなかった。収支報告書には、死亡している会計責任者の名前が記名押印された宣誓書を添付していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000403-yom-pol
posted by ケンピース at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。