2007年08月27日

自民党三役に麻生・石原・二階氏、冬柴国交相は留任

自民党三役に麻生・石原・二階氏、冬柴国交相は留任

党三役が決まったね。

でも、石原伸晃さんは、幹事長代理として、参議院選挙惨敗の責任があるんじゃないかな。

それに、市場原理主義的な人だから、どうかな?

地方の痛みが分かるかな?政調会長っていうのは、予算や法案を調整したり決定するから、軋轢が起きるんじゃないかな?

読売新聞です。

安倍改造内閣が27日夜、発足する。


これに先立ち、安倍首相は同日午前、自民党の幹事長に麻生派会長の麻生太郎外相(66)、総務会長に二階派会長の二階俊博国会対策委員長(68)、政調会長に無派閥の石原伸晃幹事長代理(50)を起用する党三役人事を決定した。


7月の参院選での自民党惨敗により、首相は厳しい立場に追い込まれており、首相は党と内閣の主要ポストに派閥の領袖(りょうしゅう)級を起用する重厚な布陣を敷くことで、政権の立て直しを図る考えだ。


首相は27日午前、自民党本部入りし、麻生氏らを呼んで就任を要請。

党執行部の主要人事を決めた。

午後に、臨時閣議で閣僚全員の辞表を取りまとめて改造人事に本格的に着手する。

その後、組閣本部を設置して新閣僚を任命し、皇居での認証式を経て27日夜に改造内閣が発足する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000003-yom-pol

posted by ケンピース at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。