2007年07月30日

来月後半にも内閣改造、自・公連立は維持へ

来月後半にも内閣改造、自・公連立は維持へ

読売新聞によると、参院選での与党惨敗の結果を受けて、安倍首相(自民党総裁)と公明党の太田代表は30日午後、会談して、首相の続投と自公連立政権の維持を確認するようだね。

首相は、人心を一新し、態勢を立て直すため、早ければ8月後半にも、内閣改造と自民党役員人事を行う方針だそうだ。

自民党内の各派閥は、人事面での厚遇などを求める構えで、首相との間で綱引きが予想される。

首相は30日午前の自民党役員会で、「民意を真摯(しんし)に受け止めて、国民の声を受け止めなければならない。今後とも責任を果たしていきたい」と述べた。

中川幹事長は「首相との決意を党一丸となって、支えていこう」と提案し、了承された。

首相は同日午後、自民党本部で、党総裁として記者会見し、今後の政権運営の方針などを表明する予定だって。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000003-yom-pol


8月後半と言わず、明日にでも内閣改造いたほうがいいと思うよ。

赤城農水大臣の顔なんか見たくもないよね。

芸能ニュースは、
ケンピースの芸能情報
   ↓
http://ken-peace.seesaa.net/


posted by ケンピース at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。