2007年07月27日

赤城農相後援会、「発送費」を二重計上…同じ領収書を添付

赤城農相後援会、「発送費」を二重計上…同じ領収書を添付

読売新聞によると、赤城農相が代表を務める「自民党茨城県第1選挙区支部」と、赤城氏の実家が主な事務所となっている「赤城徳彦後援会」が、2003年分の各政治資金収支報告書に、同じ領収書の写しを添付し、「発送費」を二重計上していたことが分かった。

赤城事務所が26日、明らかにした。

同事務所では「後援会の収支報告書の記載は事務的ミス」と認め、同日、茨城県選挙管理委員会で訂正の手続きをとった。

支部の収支報告書では、「案内状発送費」として03年9月11日に13万435円と6万5650円の支出があり、支出先として水戸中央郵便局と水戸駅前郵便局を記載した。

一方、後援会の収支報告書にも、「荷造発送費」として同じ日付で13万435円と6万5650円の記載があり、いずれも水戸市役所前郵便局が支出先となっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000301-yom-soci


安倍内閣は完全に「死に体」だね。

赤城大臣は、法律に則って、適正に処理しているって、言ったんだから、適正に処理していなっかったのが判明して、訂正の手続きをしたんだから、責任は大きいわな。

辞職しないと、いけないよね。

バンソウコウではぐらかしていたが、とうとう化けの皮が剥がれたね。

参議院選挙投票日の2日前だから、これが安倍内閣にとどめを刺すことになるんじゃないかな。これで、5議席は減るね。

安倍さんは、たった20万円ですよって開き直るんだよね。

芸能ニュースは、
ケンピースの芸能情報
   ↓
http://ken-peace.seesaa.net/

posted by ケンピース at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。