2007年08月21日

<内閣改造>冬柴国交相、留任へ

<内閣改造>冬柴国交相、留任へ

もう公明党のいいなりだね。

毎日新聞です。

27日の内閣改造で、公明党の冬柴鉄三国土交通相が留任することが20日固まった。

公明党の太田昭宏代表らは冬柴氏の在任が1年に満たないことから続投を強く求めており、安倍晋三首相も受け入れた。

首相は参院選惨敗を受け、公明党との信頼関係を維持するため、同党の意向を受け入れる必要があると判断したとみられる。

冬柴氏は昨年9月の安倍内閣発足に伴い、国交相に就任した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000014-mai-pol
posted by ケンピース at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今度は子供服、NZで中国製から大量の発がん物質

今度は子供服、NZで中国製から大量の発がん物質

今度は子供服か。

ペットフード、歯磨き粉、おもちゃ、卵ときて、子供服ねぇ。

なんでもありだね。

大人子供を問わず、服なんかほとんど中国製だよね。

読売新聞です。

ニュージーランドで販売されている中国製の子供服から、発がん性が確認されている化学物質ホルムアルデヒドが大量に検出されていたことが分かり、ニュージーランド政府は20日、緊急調査に乗り出した。

同国の民間テレビ局TV3の消費者番組に依頼された政府系機関の研究員が、一般の小売店で販売されている羊毛や木綿製の子供服から、安全とされる量の900倍に相当する濃度のホルムアルデヒドを検出した。

同テレビによると、この量のホルムアルデヒドは、がんのほか、皮膚炎や呼吸障害を引き起こす可能性がある。

同テレビは21日に番組を放送する予定で、それまでは商品名などは明らかにしないとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000213-yom-int
posted by ケンピース at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月19日

守屋、塩崎両氏を批判=自民・中川幹事長

守屋、塩崎両氏を批判=自民・中川幹事長

まあ、辞めていく人だけど、自民党の中でも意見が分かれているね。

シビリアンコントロールを事務次官は分かっていないんじゃ?

制服か事務服かは、別にして自衛隊なんだからね。

時事通信です。

自民党の中川秀直幹事長は19日のテレビ朝日の番組で、防衛省の守屋武昌事務次官の退任をめぐる混乱について、
「辞める次官の抵抗が最大の問題だ」と述べ、首相官邸を巻き込んで小池百合子防衛相の人事案に抵抗した守屋氏を批判した。

さらに、中川氏は「(守屋氏の抵抗を)いかにも官邸が許容していたようなところにも問題がある。安倍晋三首相というより幕僚たちだろう」と述べ、塩崎恭久官房長官の対応も暗に批判した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000046-jij-pol
posted by ケンピース at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月17日

小池大臣泣き落とし成功

小池大臣泣き落とし成功

日刊現代ですので、信憑性は?

防衛大臣に任命権があるんだから、塩崎官房長官はごり押しだね。

守屋事務次官は、4年も在任して後任も自分が決めようとしてるけど、

この人は防衛省の天皇って呼ばれているらしいね。

退官後も影響力を行使しようっていうことだろうから、防衛省を私物化してるって言われても仕方がないね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000013-gen-ent

防衛省の事務次官交代をめぐる内紛の勝者が決まったようだ。

13日は、小池防衛相が官邸に乗り込み、塩崎官房長官とサシで1時間以上も火花を散らせた。

夕方には安倍首相との直談判に及び、安倍首相は最終的に、守屋武昌事務次官を退任させ、後任に警察庁出身の西川徹矢官房長を充てる小池案を容認したもようだ。

この問題は、小池防衛相が官邸側と十分な根回しをしないまま“新聞辞令”で交代を決めたことに、守屋氏が猛反発。

塩崎長官も「事前に相談がなく、手続きが非常識だ」などと激怒し、官邸を巻き込んだドタバタ劇に発展していた。

安倍首相の最終判断には、27日の内閣改造が念頭にあったとみられる。

小池大臣の留任は、数少ない目玉のひとつ。

辞任をほのめかしながら交代人事を押し切ろうとする小池大臣に「今、逃げられちゃったら、どうしよう」という意思が作用したのだろう。

結局、友達の塩崎長官より小池大臣が大事だった安倍首相だが、オンナ大臣優先は自民党内の防衛族議員の反発を招くのは必至で、内閣改造後に第2ラウンドが始まる。

posted by ケンピース at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月14日

<内閣改造>「二階官房長官」が浮上 谷垣氏も入閣強まる

<内閣改造>「二階官房長官」が浮上 谷垣氏も入閣強まる

二階さんもお友達なんだよね。

選挙で負けて、スパっと辞めてればともかく、もう再登板はないから、粘るだろうね。

でも、だんだん森さんが幅を利かせてきたね。

森さんは、こういうの大好きなんだよね。

毎日新聞から。

安倍晋三首相が27日に予定する内閣改造人事で、官房長官は、塩崎恭久氏に代えて、自民党の二階俊博国対委員長の起用が13日浮上した。

二階氏は野党側にパイプを持つことから、参院での与野党逆転に伴う国会運営に首相官邸がにらみをきかせるのに適任とみらる。

また、谷垣禎一前財務相に重要閣僚として入閣を求める公算が大きくなった。

福田康夫元官房長官については入閣は求めず、福田氏も固辞する構えだ。

二階氏は民主党の小沢一郎代表の側近だった時期もあり、テロ対策特措法延長が焦点となる秋の臨時国会で、小沢氏の手の内を知る数少ない存在。

参院選で自民党が惨敗した後、首相続投をいち早く支持したことも、首相は高く評価している模様。

また森喜朗元首相らが提唱する挙党体制に配慮し、首相は、昨年の総裁選を争った谷垣氏の入閣を求めるとみられる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000012-mai-pol
posted by ケンピース at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。