2007年11月13日

内閣支持率 前回より14ポイント下げ

内閣支持率 前回より14ポイント下げ 世論調査

密室協議で福田さんの支持率が下がったんですね。
大連立というのは、参議院選挙の民意に反しますからね。
もっと、民主党も政策協議をオープンに進めればいんですよ。

産経新聞です。

産経新聞社がFNN(フジニュースネットワーク)と合同で10、11の両日実施した「政治に関する世論調査」で、9月末に発足した福田康夫内閣の支持率は41.1%と前回よりも14.2ポイント下げ、不支持の40.3%とほぼ並ぶ結果となった。
民主党の小沢一郎代表との党首会談が「密室談合」と批判されたことなどが原因とみられる。
また、党首会談で首相が打診し、小沢氏の辞意表明、撤回と、一連の騒動の原因となった自民、民主両党の大連立構想には60.5%が反対し、賛成の26.8%を大きく上回った。
しかし、小沢氏が続投を決めたことはよかったする人は45.9%と反対の40.8%を上回り、依然、小沢氏への期待の高さものぞかせた。
一方、福田首相と小沢氏の党首会談実現を評価する人は68.4%と高かった。
今後、課題となる自民、民主両党間の政策協議の実施については、90.9%が賛成しており、法案が通らない「ねじれ国会」からの脱却を望む声が、世論の大半を占めていることが浮き彫りになった。
政党支持率は、自民党が32.2%と前回の33・9%より1.7ポイントの減。
民主党も26.5%と前回の28.1%より1.6ポイント減らし、2大政党はともに支持率をわずかに下げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000929-san-pol
posted by ケンピース at 12:23 | Comment(31) | TrackBack(6) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。